So-net無料ブログ作成

日女祭に参加して [かなの美を求めて]

日本女子大の西生田 構内にて





    小判草だと思います



  日本女子大の学園祭に 西生田生涯学習センターの
  かなの美を求めての講座の  http://www.jwu.ac.jp/exl/frame.html
  受講生たちと講師の作品も展示されました


  百人一首 を講師 生徒の合作です


  
  生徒の作品
  裏打ちの仕方を専門家の指導を受け 生徒が作品に仕上げました


nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(1) 

nice! 5

コメント 7

IXY-nob

上の2枚の写真は秋深しの風情ですね。講師でいらっしゃたのですか?
by IXY-nob (2005-11-06 22:13) 

yatugatake

とてもお忙しそうですね。
その中で素敵な写真のアップ、素晴らしいです。
そろそろ書に親しむ年になってきたのですが、どうも縁遠くなっています。
by yatugatake (2005-11-06 22:15) 

Baldhead1010

小判草・・・夏の花ですね。
こちらでは、蛍の頃に咲くので、ホタルグサと言ってました。
by Baldhead1010 (2005-11-07 12:57) 

「かな」は日本でのすばらしい発明のひとつだと思います。
パソコン隆盛の時代でもずっと続いて欲しい芸術ですね。
by (2005-11-07 20:12) 

sanesasi さん、こんばんは
1枚目の写真、秋の風情を感じさせる、とても素敵な写真だと思います。
家の庭の小判草は、とっくに枯れてしまっているので、まさか、今ごろ咲いているとは思いませんでした。
過去記事で、恐縮ですが、小判草つながりということで、TBさせたいただきます。
よろしくお願いいたします。
by (2005-11-08 00:57) 

さねさし

IXY-nob さま ありがとうございます 歳だけは豊富でございますが 書はまだまだ 未熟でございます


八ヶ岳恋しさま 八ヶ岳恋しさまのブログを拝見しますと 自分の写真の未熟さに落ち込んでしまいます


Baldhead1010 さま ホタルグサもいいお名前ですね 小判だけでもうらやましい名前ですのに



tanaka-ma3 さま 先日の新聞に最初の日本のかなの考え方が アルファベットの生まれる考えに 影響を与えたというようなことが出ておりました


lapis さま 読ませていただきました こちらこそありがとうございます
by さねさし (2005-11-09 22:32) 

albireo

コバンソウが、まだこんなに緑色なのですね!
僕も、lapisさんの記事より少し後で見ましたが、もっと茶色になっていました。

綺麗な仮名文字には、心惹かれます。
僕は、とんでもなく字が下手なのですが、最近少しは上手くなりたいと思っています。
by albireo (2005-11-10 23:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1