So-net無料ブログ作成

フォト五七五の書 [フォト俳句]

           NHK教育テレビで11月から12月まで月曜日午後10時から

           趣味悠々 「カシャッと一句 フォト五七五」がはじまります

             

             この本の3ページに 小さく私のも出ています

      

            

             左から 2番目 一番下の写真です

       

 

 

        フォト俳句を書にした作品です   

 

       

                 野一面星彩蒼茫春夢哉 

 

 

   

 

 

      

           ななそてふ としたたみきし こぞことし 

 

  

 

 

     

                                             

  

     

           はるうらら ドレミファうたふ プチのたび     

 

 

            

          

    

         

    

              わがこころ 菜の花いろに 染まりけり

 

 

 

 

 

     

 

    

          くづれゐし いしあるがまま はるののべ

 

 

 

 

     

 

 

     

 

 

 

   

 

     

               川沿ひの 紫陽花つづく遠嶺かな   

 

 

 

      写真も俳句も初心者 恥ずかしい限りですが とても楽しく試みておりますが

      書にすることが一番難しく苦労いたしました

 

 

      

      次の記事へ つづく予定です

 

 

 

 


nice!(19)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 19

コメント 10

penpen

おめでとうございます。番組楽しみにしています。早速本も買ってきたいと思います。どれも素晴らしいのですが、2枚目の夕日にススキが素敵です。それと久しぶりのコメント欄、とてもうれしいです。
by penpen (2007-11-02 20:36) 

さねさし

penpen さまありがとうございます 自転車操業のような毎日でした 少し心にゆとりができてきたかと やはりコメント頂くととってもうれしいです


ムーミンさま ナイスありがとうございます
by さねさし (2007-11-02 20:51) 

詩も俳句も初心者とは思えないです。
写真を見て句が浮かんでくるのでしょうか? 句が先で写真?
どちらも言葉を紡ぐのは、とても難しい、けれど楽しい。
それを見せてもらって、心が動く・・・とっても素敵な趣味だと思います。
by (2007-11-03 08:29) 

さねさし

こぎんさま ありがとうございます 今のところ 句が出来てから写真を撮りに行くことはとっても難しいです パソコンで写真を見ながら こじつけるように句を作っています 素直にスーと浮かぶ時もありますが 昨年の暮れからはじめましたが 今は若い方の感性のあるフォト俳句にとても叶わないと 落ちこぼれていくような気がしております 
by さねさし (2007-11-03 10:01) 

Baldhead1010

いつもながら、落ち着いた写真に感心させられます。
by Baldhead1010 (2007-11-04 07:55) 

albireo

素晴らしい俳句と写真、そして当然ながら素晴らしい書。
その三つが一体となって、素敵な世界を構築していますね。
写真も、もう初心者の域はとうに脱していらしゃると思います。
by albireo (2007-11-04 23:46) 

いつかは。
by (2007-11-10 16:00) 

aranjues

先日書店でこのテキストを見つけてもう少しで買いそうでした。。
一瞬躊躇して考えたらいかに無謀かを悟り、諦めました。
by aranjues (2007-11-11 21:04) 

konkon

私もフォト五七五、第一回のテレビ見ました。
sanesasi さんの作品が載ってるなら、テキストも買わなくちゃ。
写真、俳句、それに飛び切りの書、三位一体の素晴しい作品を見せていただいて有難う。
私には絶対に無理な書が、やっぱり一番印象的かな。
by konkon (2007-11-11 21:51) 

INOUE

すっかりご無沙汰してしまいました。
おめでとうございます。私も早速テキストを購入してきたいと思います。
私には俳句の経験も感性もありませんので、無理ですね・・・。
素晴らしい「書」もご一緒で、素晴らしいですね。
by INOUE (2007-11-14 23:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0