So-net無料ブログ作成

新春の書道展めぐり (卯年) [書道]

新春の書道展をめぐってきました

・現代の書 新春展 (和光ホール30人展)1月10日まで

KC3Y0075.jpg

 

 

   KC3Y0071.jpg

セントラル会場100人展 

KC3Y0032.jpg

 

出品者の 「卯」作品 130点

 KC3Y0039.jpg

 

 

 KC3Y0043.jpg

 

KC3Y0041-1.jpg

 

 会場風景

KC3Y0047.jpg

 

 

KC3Y0050.jpg

 

 

KC3Y0053.jpg

 

↓ 石飛博光氏のギャラリートーク さわりの部分が ビデオで紹介されています 

   http://lincs.co.jp/modules/contents/details.php?bid=1240

 

・同じビル7階

KC3Y0029.jpg

 

 

・2011毎日新春チャリティー書展 銀座松坂屋カトレヤサロンで(1月11日まで

  売上げの一部が社会福祉事業に寄贈されるそうで

  昨年毎日書道展の審査当番をされた先生方のお作品 246点

 

・第65回日書展 日本書道美術主催 (1月9日まで)

IMG_0010.jpg

 

 

IMG_0011-500.jpg

  池袋サンシャインシティ 

日書展に出品した私の作品 ↓

      P1220067sakuhin.jpg

良寛の歌 月雪はいつはあれどもぬば玉の今日の今宵に尚(なほ)如(し)かずけり

意は 月と雪はいつもあわれ深いものですが 特に今日の今宵は他の時期におよばないほど趣をみせている 

良寛が 維馨尼に宛てた手紙にこの歌と五言の律詩が書かれています

上部 小さい字は 漢詩

正月十二日夜  

春夜二三更、等閑に柴門を出づ 微雪松杉を覆い 弧月層巒(そうらん)に上る

人を思えば山河遠し 翰(ふで)を含んで思い万端

 

毎日新聞 書の世界に 新春の書 新春展の記事が記載されています ↓     

http://mainichi.jp/enta/art/news/20110106dde018070071000c.html

 

 

 ・現代書道二十人展

 上野松坂屋で8日まで開かれていました

 

 

 


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 5

コメント 3

aranjues

二十人展は私も行く予定です。
私にはこれだけで充分です(苦笑)。
by aranjues (2011-01-09 20:43) 

tanaka-ma3

うさぎがたくさん...
by tanaka-ma3 (2011-01-10 11:39) 

ハイマン

私には作品と呼べる写真が
どれ程有るだろう。。。
もっと、工夫せねば・・・・・・
by ハイマン (2011-01-10 22:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0