So-net無料ブログ作成

NHK全国俳句大会 (平成23年度) [俳句]

今日22日 NHK全国俳句大会に行ってきました

昨日の短歌大会より大勢の参加

桜井洋子アナウンサーの総合司会 鈴木桂一郎アナウンサーの特選句披講でした

応募作品も44,617句と多く 又最高齢者は103歳とのことでした

結果発表は ↓を

 http://www.n-gaku.jp/life/haiku/h23/

 

会場内は NHK学園のパンフレットがいっぱい

又俳句について分からないことがあれば 教えていただける コーナーや

入選句などを色紙などに書家が書いていただけるコーナーなどもあり

たくさんの参考書が置かれていました

 

DSCN5821.jpg

 

わたしの好きな俳句は

「立山の雲の中なるお花畑」 大久保文夫氏

年輪大賞をいただかれた

「立山を仰ぎ見て汲む岩清水」 村田武久氏

「しばらくは余震忘るる花の旅」藤井黎子氏

「滴りとなる一瞬のゆがみかな」小松章子氏

「足音をきき分けてゐる寝釈迦かな」 今口雪子氏

「手話の指雪の深さを語りけり」  平井光枝氏

 

鷹羽狩行先生が特選に選ばれた句

「天上は一枚の紺蕎麦の花」渡辺節子さん

鷹羽先生の ご批評 「カメラをやっていられると聞き 構図が素晴らしい 

色彩も美しい・・・句の背景に空間が感じられる 本当に美しいものを

明るく 希望につながる句・・・・」と いいご批評でした

 

 


トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

トラックバック 0