So-net無料ブログ作成

歌会始 「立」 [短歌]

今日「歌会始の儀」のニュースをNHKテレビで 拝見

早速 宮内庁のホームページ

平成二十五年歌会始御製御歌及び詠進歌  ↓ へ

http://www.kunaicho.go.jp/culture/utakai/pdf/utakai-h25.pdf 

 御製 皇后さまのお歌から皇族方がたの御歌 選者たちのお歌 

入選歌 佳作の詠進歌が紹介されていました

皇后様の御歌

「天地にきざし来たれるものありて君が春野に立たす日近し」

天皇陛下を思われるお気持ち 深く感動いたしました

入選歌では  中学生の 太田一毅さんの

「実は僕家でカエルを飼ってゐる夕立来るも鳴かないカエル」

が ユニーク ユーモラス とても素直でいい ニコットしてしまいました

 

 今年の応募は 1万7800首 とか 

昨年9月30日ぎりぎりに 短歌は素人ですが 半紙に失礼のないように

心がけて書いて送付しました

 

P1270449.jpg

 

 

↓ は 会津八一 「立」たつの文字のはいった歌 

P1270468.jpg

 南京新唱の  

     夢殿の救世観音に

 あめつち に われ ひとり ゐて たつ ごとき この さびしさ を 

 きみ は ほほゑむ  (原文)

 

 歌会始御題 立 を 書かせていただき

 平安時代の糊葉綴じの本にしました

 P1270488-1-300.jpg  

 

P1270501-200.jpg  P1270503-200.jpg

 

P1270504-200.jpg  P1270505-200.jpg

 

P1270506-200.jpg  P1270508-200.jpg

 

P1270510-200.jpg

 

 

 

                

 


トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

トラックバック 0