So-net無料ブログ作成

いろは詞華(二) [いろは詞華]

いろは詞華 つづき  ち~を まで

   ち

DSCN6270-800.jpg

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。

兎角にこの世は住みにくい。                夏目漱石

 蓮の葉に蛙 の写真を和紙に加工して

  り

DSC_1653-400.jpg

   流水先を争はず   (流水不争先  古語)

 

  

     滲むぼかしの画仙紙に

 

  ぬ

P1270703-800.jpg

    沼の静寂 

    深々と繁る柳樹に囲まれた

    静かな沼がある。

    心の奥深くに

    謎を秘めて―

    静かな沼がある。           魁夷

 

    半懐紙料紙に

  る

P1270706-800.jpg

 瑠璃光の薬師如来の祀られし相武の嶺は幽寂として  さねさし

  近くの大山の写真を 半懐紙の和紙にプリントして

   

   を

P1270708-800.jpg

   小倉山峰のもみぢ葉心あらば今ひとたびのみゆき待たなむ     藤原只平

      

   

      寸松庵色紙の大きさの 破り継ぎの御料紙 2枚に

 

 

 

 


トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

トラックバック 0