So-net無料ブログ作成

平成三十年 歌会始の御題によせて [展覧会]

渋谷 ギャラリー6 へ

「平成三十年 歌会始の御題によせて」 前期展に 行ってきました


   IMG_2599-300.jpg 


IMG_2502.jpg


      


会場風景


IMG_2522-500.jpg

 


IMG_2519-500.jpg





IMG_2566-500.jpg


  ↓ 2歳8ヶ月のフランス人のお子さんの作品


    IMG_2568-300.jpg


  ↓ 104歳の方の作品 まで


    IMG_2540-400.jpg 



     IMG_2505-400.jpg



    IMG_2510-400.jpg


書だけの 社中展とは 違って 2歳から104歳までの方たち


小学生たちのユニークな作品

毎日展参与会員審査会員の方の作品など 書作品を主に 

犬の写真や 絵 ほかなど展示されていました

お子さんたちや ご両親や祖父母の方たちで 

会場はほのぼのとした 明るい楽しい とてもいい展覧会でした 



  


1月12日に 新年恒例の「歌会始の儀」が12日 皇居・宮殿でありました

今年のお題は {語}で 一般応募の2万453首から選ばれた10首

が披露されました

天皇陛下のお歌 から   召人 選者 入選歌 佳作まで

宮内庁のホームページ http://www.kunaicho.go.jp/culture/utakai/pdf/utakai-h30.pdf) 

でみられます 


皇后陛下の御歌 

   「語るなく重きを負ひし君が肩に早春の日差し静かにそそぐ」


    心うたれました


選者の今野寿美さんの歌に 感嘆しました 

    「歌びとは心の昔に触れたくてたそがれ色の古語いとほしむ」  


 応募者の 歌はまとめられ 天皇陛下のお手元に 届けられるそうです






共通テーマ:アート