So-net無料ブログ作成

NHK全国短歌大会 (平成22年度) [短歌]

NHK全国短歌大会 NHKホールへ行ってきました

P1220197-1.jpg

    開場後 15分過ぎ たくさんの方が

開演を待つまで ホールのロビーで 食事をしたり

KC3Y0004.jpg

入選歌などを 筆で短冊や色紙に書いていただける場も  

KC3Y0007.jpg

  いよいよ開演

壇上は 選者20人 特選歌の作者たち 華やかにはじまりました

挨拶NHK学園理事長のあと 

司会 濱中アナウンサー  特選歌朗読は 加賀美幸子さん で始まりました

 

放送は NHK教育テレビ 2月6日(日)午後3時~3時59分

 入賞作品などは ↓ をクリックしてみてください

http://www.n-gaku.jp/life/tanka/h22/index.html   あるいは

http://www.n-gaku.jp/life/tanka/h22/pdf/tanka_01.pdf

 

短歌大会賞 などは やはりいいお歌でした

作者のインタビューも楽しく 開場が沸きました 

テレビ放映楽しみにしています

 

昨年の大会で 選者故河野裕子氏が 壇上で選評中しばらくの間お声にならない

静かな時がありました

今年はご主人の永田和宏氏の特選に選ばれた歌の選評を聞きながら 

昨年の情景 河野氏の座っていられた場所まで思いだしました

 

加賀美氏の朗読は心地よく素晴らしく そのあと選評を聞き入っていられるお姿に

今も耳に目に残っております

 

 皆さんのいいお歌に比べ 私の応募した歌にがっかりしてしまいましたが

私の参加作品

佳作 

・葉の裏に足一本でこらへをるうつ蝉一つ秋風の中

入選歌

・百歳の医師の元気な源は「葉っぱのフレディ」なるミュージカル

・少数に涅槃寂静大数に不可思議の名のあるを古希に知り

 

 

七十台に入ってから こんなこと知らなかったのかと気づくこといっぱい

短歌は我流 勉強もしないで只作るだけです 脳の運動になるかと 

今年は 短歌で日記をと作っています 楽しみでありますが いつまで続きますやら 

 

 (数の単位 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%98%E4%BD%8D%E4%B8%80%E8%A6%A7

 

   DSC_5629.jpg    

 

 


歌会始 「葉」 [短歌]

歌会始の儀が 14日 皇居宮殿であり 御題「葉」にちなんだ歌が披露されました

平成二十三年歌会始御製御歌及び詠進歌 ↓をクリックするとでております

http://www.kunaicho.go.jp/culture/utakai/pdf/utakai-h23.pdf

天皇陛下御歌

五十年(いそとせ)の祝ひの年に共に蒔きし白樺の葉に暑き日の射す

 皇后陛下御歌

おほかたの枯葉は枝に残りつつ今日まんさくの花ひとつ咲く

まんさくの花  昨年家の近くで撮った写真です

DSC_3845.jpg

 

DSC_3857.jpg

 

 

とてもいいお歌ばかりでした

心惹かれた歌は

入選者の 丹波陽子さんのお作

 一字一字指しつつ読みぬ木簡の万葉仮名の「波留久佐乃皮斯米」 

この歌に詠まれている 木簡のことはたぶん下記のことだけ思います

2006年に難波宮跡で出土した7世紀なかごろの木簡に

「春草のはじめの年」という歌の冒頭とみられる語句が

「波留久佐乃皮斯米乃刀斯」と万葉仮名だけで書かれていました

木簡の写真などは ↓ を参考に 見てください 

http://www.geocities.jp/yasuko8787/naniwa.htm 

今年はとても美しい銀杏黄葉でした

銀杏の葉 を詠まれた歌についつい目がいってしまいまいた

 

IMG_0028.jpg

 

 

DSC_6897.jpg

 

 

私も応募しました2万余点のなかの1点に含まれています

歌は今 小さな展覧会で出品中の 下の写真のなかの一首です

 

平成23年歌会始めの御題によせて「葉} 短歌展書展

渋谷 ギャラリー6で明日16日から21日まで開催中です

「葉」の文字の入った7首をお料紙に書いて 軸装仕立てです

 

P1220119-800.jpg

裏山の樹々の葉はみな萌え出でて溢るる力宙に放ちぬ 

ひかりさす瑞々しき葉心地よくわが身の奥へ沁みてゆく朝

夏落ち葉掃く人の微笑み仏のごと朝庭に鶯のなく

わが生の山並いくつ越えしかば散りしく落葉ひた踏みてみる

言の葉の破片(かけら)集めて織り出だす(うた)の心の難しきかな

春桜夏は万緑秋紅葉冬穂芒と愛しわが里

わが生の飛花落葉の過去記す伐りし桜の年輪数ふ

 追記

今日1月24日 近くへ 

歌会の皇后様のお詠みになられたまんさくの花探しに行きました

DSC_1202-1.jpg

DSC_1103.jpg

DSC_1130.jpg

たくさんのまんさくの木のなか 一本の木にだけ花が咲きはじめていました


NHK全国短歌大会(平成21年度) [短歌]

1月23日 NHKホールへ NHK全国短歌大会へ行ってきました

P1320557.jpg

 壇上には選者20人 と特選の方々 華やかで圧巻でした  

 特選の歌を 加賀美幸子アナウンサーの朗読に 選者お一人ずつの講評があり

 作者の紹介 歌を作られた時のお話などがありました

休憩をはさんで4時10分ごろ終了

  特に心に響きました歌は

 題詠「人」 年輪大賞を受けられた91歳の方 石川つるさんのお作品

  ふたりかと遠目に見しは人と犬共に座りて川をみて居り  

 

 大会大賞 原田勝子さんのお作品

 「菜の花の味噌汁美味し春ですね」深夜に帰りし子の置き手紙 

河野裕子選  特選 安川道子さんのお歌

 今年また小さくなりたる父母が卵のごとく並びて座る

小島ゆかり選 特選 榎本真央さんのお歌

 花びらのひらく瞬間みるやうに君からのメールをひらく春の日

馬場あきこ選 特選 塚谷隆治さんのお歌

 ベランダに妻のショーツとブラを干すわが衣手に桜花降る

 

 ほかたくさんのいいお歌がありました

 22年度 全国短歌大会は ↓

http://sanesasi.blog.so-net.ne.jp/2011-01-23

 放送は

 結果発表は↓をクリックしてみてください

http://www.n-gaku.jp/life/tanka/h21/

 

 私も応募いたしましたので 入選作品集をいただいてきました

      IMG_1569.jpg

 

         私の入選歌  お恥ずかしいですが

 ・やはらかき光授かり大和路の築地(ついぢ)の塀の蔦紅葉燃ゆ

P1130251.jpg

 

 ・齢(とし)たたみ風化のしるき心にも感動の種火もち続けたき

     DSC_0538.jpg

 

 

 

 

 

 終わって原宿の駅まで歩きましたら明治神宮前は人盛りでいっぱい

 腕を伸ばしてデジカメで撮りました

 

P1320625.jpg

  

 

 

 

P1320649.jpg

 

 

 

 

    しばらく忙しく コメント欄は閉じたままで申し訳ございません

 


nice!(8)  トラックバック(0) 

歌会始の儀 お題 「光」  [短歌]

 歌会始の儀が行われました

お題 「光」 天皇陛下や皇族方のお歌  入選歌が発表されました

http://www.kunaicho.go.jp/culture/utakai/utakai-h22.html

 

私も 作ってみました 2万3346首のうちの一首

 

「おはよう」と笑顔浮かべ行く子等か希望の光黄の帽に零(ふ)ろ

 

まったくの初心者 ただ好きで作っているだけです 短歌の形を借りた日記です

 

 

このほか フォト短歌にしてみました

 P1130229.jpg

 

 

P1130257.jpg

 

 

DSC_1438.jpg

 

 

P1130246.jpg

 

 

P1130233.jpg

 

 

P1130237.jpg

 

 

P1130245.jpg

 

 上の作品 数点は 前の記事 お知らせの展覧会 短歌展 書展 「光」 に出品しております

 

 


nice!(6)  トラックバック(0)