So-net無料ブログ作成

歌会始の儀 (平成29年度) [短歌]

1月13日に 「歌会始の儀」が皇居・正殿 松の間で行われました

http://www.kunaicho.go.jp/culture/utakai/utakai.html (宮内庁のHP)

DSC_2601-500.jpg

NHKの中継をみていました

年齢の若い順番に 17歳の杉本陽香里さんの歌

「夏野菜今しか出せない色がある僕には出せない茄子の紫」 からはじまり

皇后さまのお歌は 皇后さまご自身が懐紙にお書きになられたお歌

「土筆摘み野蒜を引きてさながらに野のあるごとくここに住み来し」が披講され

最後は天皇陛下の御歌

「邯鄲の鳴く音聞かむと那須の野に集ひし夜をなつかしみ思ふ」 披講され

歌会始の儀は終わりました

応募され選にもれた歌は県別に分けられ天皇陛下に届けられると

アナウンサーの方の説明がありました

平成29年歌会始御製御歌及び詠進歌 は  ↓ をごらんください

http://www.kunaicho.go.jp/culture/utakai/pdf/utakai-h29.pdf

来年の御題は 「語」と発表されました

 DSCF6123-500.jpg

DSCF1301-500.jpg

DSCF8175-500.jpg

DSC_6300-500.jpg

 DSCN0456-500.jpg

  風まぜに雪降りしきる相武小野に墨絵の如く白鷺一羽  さねさし




トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

トラックバック 0